埼玉の歴史人物

埼玉の歴史人物一覧

秋元長朝
秋元長朝秋元氏は下野宇都宮氏の庶流で、上総國秋元郷が本貫とされ、國守護の犬懸上杉氏が禪秀の乱で失脚後に、武蔵深谷上杉氏に仕えて「四天王」の一と言われた。天正18年(1590年)の豊臣秀吉の小田原征伐の時には、主君の上杉氏憲は後北條氏との間で動揺し、小田原城に籠もった。留守居役の長朝は、子の泰朝を小田原に送り、鉢形城攻めの前田利家、浅野長政に深谷城を攻められ、開城した長朝は長政と同國忍城攻めに加わった。井伊直政の口利きで、徳川家康に仕え、関ヶ原の合戦で上杉景勝への使者役を勤めた功で、慶長6年(16...