神奈川の歴史人物

神奈川の歴史人物一覧

北條氏康
北條氏康は、相模の戦國大名で、後北条氏の第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主である。関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結び、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮したとされる。世間では相模の獅子と謳われていたようです。事跡については後に掲げるつもりです。時代戦国時代生誕永正12年(1515年)死没元亀2年(1571年)10月3日行年57歳幼名伊豆千代丸別名新九郎渾名相模の獅子、相模の虎官...