千葉の歴史人物

千葉の歴史人物一覧

和田義盛
大多喜町・千倉町の住人とされてるようです。和田氏は坂東八平氏のひとつ三浦氏の流れで、鎮守府将軍平忠通の長男の長門守爲通が、相模國三浦郷に知行を与えられ、衣笠山に城を築き三浦氏を称したとされている。その五代孫が杉本太郎義宗と杉本を名乗り、その長男の義盛が初めて和田称した。義盛は頼朝将軍に仕え、相模國三浦郡和田の里(現在神奈川県三浦市初声町和田)、あるいは安房國和田御厨に所領があったことから和田を称したとされる。三浦氏の一族は源頼朝が挙兵の時に参加し、鎌倉において頼朝によって初めて武家政権がつくられ...