青森の歴史人物

青森の歴史人物一覧

津軽爲信
陸奥弘前四萬七千石津軽家初代当主津軽氏の出自は諸説あり定かでは無いとされている。寛政重修諸家譜には藤原氏頼通流に納められ、政信から始まり、実父は詳らかにならず、近衛後法成寺尚通の猶子となる事から藤原氏と称すると言い支流に入る。始めは大浦氏を名乗り爲信の時に津軽に改めるとされている。とこれが通説のようで、他に南部支族久慈治義の次男で久慈平蔵が大浦家の養子となった説があるらしい。初め南部氏が津軽支配が衰えたのに乗じて自立する。津軽の諸地方の豪族もことごとく征服し、天正年間頃統一を完成させている。早く...