愛知の歴史人物

愛知の歴史人物一覧

今川義元
初は富士善徳寺の僧侶であったが、兄氏輝が死去し嗣子が無く、還俗して家督を継いだ。織田信秀が天文9年(1540年)に三河國(愛知県東部)に侵攻を開始し、今川軍は三河国の諸侯軍と連合して天文11年(1542年)に織田軍と一大決戦に臨むが、その猛攻の前に敗れたとされ、第一次小豆坂の戦いと言い、後世の創作ではとも言われている。寛政の記事には天文11年に松平廣忠の援軍により織田勢を小豆坂で破ったとされている。廣忠の帰順を受け、嫡男・竹千代(後の徳川家康)を人質に迎え入れる約束を交わす等、織田家に押されては...